自宅の倉庫に眠ってるカメラがたくさんありました。
そのカメラというのは昔に使用してたカメラなんですが
とにかく古いカメラが多く、現役として使えないカメラも混じってました。

カビだらけの状態で保管していたため
カメラ本来の価値を下げちゃってることもわかっていました。

 

カビアリ、ホコリまみれなカメラを売却

倉庫にしまってあったカビ・ホコリまみれなカメラを売るとなったとき、
一番最初に考えたのは近所のリサイクルショップへ出張引取りしてもらうことです。

状況を説明するとまずは見てみるということで来てくれましたが、
あまりに状態が酷いということもあり、全部まとめて5万円で引き取るといわれました。

ちょっと安すぎるためその場での即答は避けました。
確かにモノは古いし状態は悪いですが、もともとのカメラは価値があるものもあり
最低でも20万くらいになって欲しいと思っていたからです。

コチラの希望金額との乖離があまりにあるため一度検討することにしました。

 

他の店へ依頼することに

できれば高く売れれば嬉しいと思っていたため
高く売れる方法を考えてみました。
するとあるサイトを発見し、そこに書いてある方法を試すことにしました。

まず、ちょっと面倒ですが持ってるカメラをリスト化しました。
一台一台すべてケースや箱から取り出して機種を調べて一覧にしたのです。

一度一覧にしちゃえばあとはカメラ買取店へメールで一覧を送って金額調査です。
なかには見てみたいと強引に電話してくるところもありましたが、
そんなところはパスしました。だって、こちらはメールでおおよその金額を教えて欲しいと連絡してるのに、こちらの要望には応えずに出張査定しますと一点張りです。

 

きっと、自宅まで来ちゃえばそのままセールストークでねじ伏せる作戦だったのでしょう。
その手には乗りません!!

まともに対応してくれた店の中から3店へ的を絞り再交渉です。

 

教科書どおりで満足な結果になった

上述したカメラ出張買取に関する教科書的なサイトのおかげで
大満足な結果になりました。コツはリスト化して比較することです。

単に比較して売るだけでも高く売ることできるはずですが、
さらに高く売るための方法が売る店を絞ったあとの「直接交渉」が肝になります。

ここでケチ根性見せて交渉することで数万円は高くなります。

この方法を実践したことで当初5万だった金額が、なんと23万円になりました!
目標の20万をオーバーすることに成功できました!!!

やっぱあのサイトのおかげです!
マジで感謝ですわ^^

投稿日:

NEW ENTRY

新しい記事はありません

Copyright© これが鉄板!カメラをカンタンに処分する方法 , 2018 AllRights Reserved.